仕事について

自分の価値を確かめてみたいという理由から風俗の世界に飛び込んだ私ですが、あれから5年ほど経ちました。いろんな業種を渡り歩きましたが、今は身体の負担が少ない性感マッサージのお店に勤務しています。飲み屋の仕事も行っていましたが、酔いが回ったお客さんはやはりたちが悪いし、NGラインを超えて要望がエスカレートしていくので別の業種に移りました。それでも自分がどんなお客さんに受けてどんなアプローチをしていけば自分のリピーターが増やせるのかわかったので、いい経験になったと思います。長く勤めていきたいなら客層が良いところを見極めた方が精神的に楽なのでしっかり見極めることが大切だと思います。お触りOKの飲み屋の仕事は労力の割に稼げないのでお勧めしません。その頃の大変さに比べれば今のお仕事のやりやすさや楽さが嘘のようです。スタッフも女の子が嫌なことを強要させたりしないし、シフトも自由で全く無理なく働けているので長く働いていけそうです。お客さんは性的なことよりも私とまた話すのを楽しみにしてくれているようで、ガツガツしている雰囲気もなく、密室に二人きりになる不安感がほとんどありません。長い付き合いのお客さんとは、もうほとんど素の自分で話しています。気兼ねのない友達感覚で接していて、お客さんもそのくらいの距離感がちょうど良いみたいで楽しんでくれているみたいです。あまり仲良くなりすぎると女性としての魅力が減ってしまって良くないのではないかと心配でしたが、お客さんにとってはなんでも話せる関係を求めている方もいて、思い込みは良くないと感じました。

福岡は激戦区ですがその中でも切磋琢磨頑張っています。この仕事のいいところは、頑張りや努力が数字となって現れるところです。金額としてその対価を払ってもらえるのは、自分の価値が認められたようで快感ですらあります。なかなか大変お仕事ではありますが目に見える報酬という形での評価や、店内のランキングで自分を評価してもらえるのはとても嬉しく思います。なかなか大変なお仕事ではありますがとてもやりがいがあります。世間から見たら良くないイメージのあるお仕事ですが、その仕事をしていることを後ろめたく思うのではなく、胸を張って誇りを持ってやっていけたらと思います。実際、人のことを騙したりするわけでなく、お客さんが本当に満足して利用してくれているのでその点でとても素晴らしい仕事であると思います。また世間の治安を守るためにも必要な仕事であり、陰ながら役にたっている仕事であると思います。頑張っている自分を、自分自身で否定してしまうのではなく誇りに思って頑張っていこうと思います。人気のある女の子はキラキラしていて人を惹きつけるオーラに溢れているので、生き生きとした活力を忘れることなく魅力のある女性を目指してさらに上を目指していきたいと思います。大金を手にして最近感じるのですが、どんなに高級ブランドを手にしてもやっぱりその人自身が魅力がないと宝の持ち腐れで価値が霞むんだと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です