Nail Shop Online

夢のネイルサロン

アルバイト先が、たとえ身だしなみにうるさい日本食の割烹料理屋さんでも、遊びもオシャレもまだまだしたい年頃の学生だった私。とっても理解のある人柄の店長に相談したら、店長は条件付きで3ヶ月の間、「茶髪休暇・おしゃれ強化月間」っていう休みをくれたの。戻ってくる時は、もとの身だしなみにしてくることと、絶対3ヶ月後に戻ってくるってことが、条件だったわ。「茶髪休暇・おしゃれ強化月間」なんて言ってるアルバイトなんか、普通はクビよね。今考えると、身勝手な休みがよくもらえたものだわ・・・。

 

さっそく、休みの1日目は、美容院でパーマをかけて明るく髪をそめたわ。
それから、家で細眉にして、いつもよりキレイにメイクして、行きたかったネイルサロンに出かけたの。あれこれ爪の手入れを言われる飲食店じゃ、長い爪もマニキュアもダメで、私の爪は深爪並みに短くしてたから、ネイルサロンに行くのって夢だったの

ネイルサロンに行けないアルバイト

私、学生の時のアルバイトは、ずっと日本食の割烹料理屋さんでやってたの。

 

日本食の割烹料理屋さんで、言葉の使い方とか、礼儀の作法なんかをうるさく教えてもらってたから、
私って今でも、言葉の使い方とか、礼儀の作法なんかが自分に身についてて、すっごく自分のためになってるから、
日本食の割烹料理屋さんで、言葉の使い方と礼儀の作法を教えてもらったことは、ありがたかったと思ってるわ。
でも、日本食の割烹料理屋さんって、服装とかヘアスタイルとか、とにかくうるさい身だしなみの決めごとがあって、
ナチュラルメイクにしてだの、髪の毛の色は黒でパーマは極力かけないようにだの、日焼けはあんまりしないでだの、
香水とかはダメだの、細かいところまで、いちいちうるさく言われてたわ。
身だしなみにうるさいのは、食べものを扱うお店なら、当然なのかもしれないけど。
だからもちろん、夢のネイルサロンにもずっと行けなかったわ。

いざ、夢のネイルサロンへ

その頃はまだ、格安サロンや激安サロンなんてめったになくて、高級だったネイルサロン。学生アルバイトの私には、ふさわしくない場所だったかもしれないわ。

 

でも、アルバイト先で、「有名なネイルアーティストがいる銀座店で、このネイルやってもらったのよ」なんて言ってるお客さんがいたりして、
日本食の割烹料理屋さんでアルバイトしてた私にしてみたら、長くてキレイな爪はうらやましかったの。
チェーン店のネイルサロンの、大阪支部心斎橋支店で働いてて、ネイルサロン店を開きたいって勉強してた友達がちょうどいたから、
私は友達に連絡して、短い爪を長くするスカルプチュアっていうやつを、友達の練習台になって、安くやってもらうことにしたの。
私の爪は短すぎるし、友達もまだ見習いだから、スカルプチュアに4時間もかかったわ。
夢だった長いキレイな爪になってすっごく満足だったけど、たった1週間くらいで、缶ビールを開ける時に爪を折っちゃって、
結局、アルバイト先に戻るまでの残りの何ヶ月間かは、前の短くて丸い爪で生活するハメになっちゃった;_; 
普段と違う気づかいが、普段と違うオシャレにはいるんだなぁって、すっごく残念だったわ。

学生や主婦もネイルサロン

若い女の人のネイルアートって、じ〜〜っと見ちゃうときがあるよね。

 

華やかでカラフルで、いろんな飾りつけとかあって。
こないだテレビ観てたら、ネイルアートのコンテストで殿堂入りした芸能人がいたけど、
殿堂入りした芸能人のネイルアート見たら、爪より大きい扇子や蝶々が付いてたり、
もはや携帯ストラップ?みたいなやつが、爪の先からだら〜んとぶら下がってたり、とにかくすごかったわ・・・。
今じゃ、学生とか普通の主婦達まで、ネイルサロンに行くようになってるんだって。
昔は、ネイルアートっていうと、たくさんお金かけて、テレビに出てる芸能界の人達とか、
夜のお仕事をしてるお姉さん達がするっていう印象があったけどねぇ。
金額の相場も変わって、ネイルサロンのサービスもいろいろあるみたいだから、ネイルサロンに行く年齢層も大きく変わってきてるみたいね。

ネイルサロンの気になるキャッチフレーズ

いつも私が気になってるのは、「隠れ家的スポット」っていう、美容院やネイルサロンのキャッチフレーズ。

 

「こんなところにネイルサロンがあるんだ〜♪」って、
嬉しいサプライズのときもあるんだけど、反対に
「うわぁ。ネイルサロンが、こんなところにあるの?−_−;」
って、よくないイメージが浮かんじゃうときも、いっぱいあると思うのよね。
もし土地勘があったら、住所を聞いて、どんな場所かおおよそ想像がつくと思うけど、私、全く知らないで、
口コミ情報だけ信じて行ったネイルサロンで、すっごくイヤなことがあったっていう経験もしたの。
ネイルサロンが私達にとって、親しみやすい手近なところになったていうのはありがたいんだけど、
育児に追われていると、ネイルサロンをインターネットで検索する時間もそんなにないから、もうちょっとわかりやすいといいなぁって思ったわ。

ネイルサロンは頼もしい存在

爪のコンディションが悪いと、ネイルカラーってキレイに塗れないのよね。
高いマニキュアとかお気に入りのマニキュアを買っても、爪に塗ってみたら、爪がデコボコしててカッコ悪くなっっちゃった〜・・・

 

なーんてことになったら、せっかくのいいマニキュアも台無しよねぇ。
ホント、よくあることだけど、爪を爪切りで切ってて二枚爪になっちゃてるとか、乾燥で爪がデコボコになっちゃってるとか、トラブルもあれこれあるし。
私の場合だと、爪の周りがササクレみたいになっちゃってるのが、1番悩みかなぁ。
爪って、健康のバロメーターって言われてるらしいわよ。
爪の状態を見れば、健康状態がある程度わかるから、爪を見るっていいことなんだって。
ネイルサロンに行けば、爪の状態もチェックしてもらえるし、爪の手入れの仕方も教えてもらえるから、ネイルサロンって、頼もしい存在だと思うわ